4人5脚

NEWSが好きです。手越祐也が好きです。

2017→2018

あけましておめでとうございます。


ありがたいことに、今年は東京ドームで新年を迎えることが出来ました。

自宅と東京ドームは新幹線の距離なので、今はホテルでスマホでブログ書いてます。

CDTVまでにはホテルに戻れなかったので、まだ見れておりません。

2017年の事とこれからの事、だらだら書いてみます。



去年の1月1日は、カウコンでのツアー発表&CDTVでEMMA初披露。

EMMA、お茶の間で家族と見られないやつじゃんと焦ったり、興奮した思い出。

あれから一年…早いもんだなぁ。



2017年のNEWSの活動のナンバーワンはなんといってもNEVERLANDツアー!!

それまではWHITEが1番好きだったんだけど、超えてきたなぁと思いました。


そのあとは待てど暮らせどCDが出ない…。

個人活動は充実してるんだけどグループとしてはヤキモキした下半期でした。

NEVERLANDが良かっただけになんだか惜しいなぁと。

思い起こせば2016年もそうだった。

24時間テレビのあと、どんどん活動すればいいのに2月のEMMAまで空いた。


でもきっとそれは仕方ない。

NEWSは中堅グループだから。

無条件に推してもらえる時期は過ぎたのだと思う。

結果を出していかなければ。

でも結果を出すにはまずは推してもらわなきゃ。

でもやっぱりヤキモキするなぁ。



NEVERLANDが良かった反面、上半期はNEWSファンをしていてツライことも多くて。

特に手越担・小山担は苦しい思いをした人が多かったのではないでしょうか。

私も辛かった。


昨日更新されたKEIICHIROでも思ったのですが、NEWSのメンバーはこういうことも出来る範囲で言葉にしてファンに伝えてくれたりするんですよね。

NEWSと私たちはアイドルとファンなんだけれど、人と人なんだと思います。


それと年末にも思ったのですが、アイドルとはこうあるべきという概念がアイドルもファンも1人1人違うから、アイドルという職業は難しいと思いました。

人それぞれ考え方が違うから、担降りしていく人を責めることは出来ない。

だけど「お客様は神様」を自ら使うみたいな、勘違いしたファンにはなりたくないなぁと思います。

ファンの感情をアイドルの人生にどこまで押し付けていいものなんでしょうね。


ファンをしていて辛かった時期、特にネットをしていると色んな意見が入ってきて、多分それが1番辛かった。

悪意たっぷりの意見もあれば、大して知らないくせにちょっと聞きかじっただけで口出ししてくる外野の意見。

ファンも擁護するような意見と否定的な意見と別れて。


だけど、自分が目で見て耳で聞いて感じたことが1番大事なんだと思いました。

同じものを見ても人それぞれ感じ方は違う。

自分は自分なりにたくさんNEWSを見てきた上でNEWSを信じられると思っている。

人間だから失敗もあるしやらかしたこともあったけど、

本質的な部分が好きだし、人として信頼に値すると思ってるんです。

だからNEWSが好きだし、私は今年もNEWSを応援している。



さて、新年明けてまずはLPS。

聴けば聴くほど好きになる曲です。

「泣いたって笑ったって明日はやってくるから、涙まで晴れるような笑顔で歌うよ」。


今を精一杯生きようってことですよね。

私、こういう考え方が好きなんです。

私は面倒くさがりでぐうたらだから、なかなかこの考えを実行出来ないけどね。

自分の人生を豊かな方向へ導いてくれそうな歌ですよね。


それからNEVERLANDのブルーレイ&DVDが出て、

今年も春からツアー。

アルバムも出るのかな?

KINGDOMとJUMP AROUNDが未音源化だもんね。

いよいよ15周年。

NEWSが充実した活動が出来ますように。


このような自己満足のブログを読んでくれる皆様、いつもありがとうございます。

今年も宜しくお願いします。






私ごとと、チュベローズ(ネタバレ無)と、少プレ等々。

お久しぶりです。

この1ヶ月間、私ごとですが色々なことがありました。

 

 

父が大腿骨骨折して入院しました。

父は持病*1があるので色々と心配。

親孝行は出来るうちにしておかねば。

 

 

手越さんの約1ヶ月前のRINGに影響されて、初めての1人海外に行こうかなぁなんて思い始めました。

正直、RINGが更新された当日は上記のこともあって心が沈んでやさぐれモードMAXで読んだから、

極端に言えば「おめぇに何が分かるんだ。偉そうに。*2」ぐらいに思ってしまって。

でも日を改めて落ち着いて読み返したら、「うん。そうだよね。」とスっと入ってきました。

手越祐也は私とは正直住む世界が違うように感じるし、憧れの存在でしかないんだけど、

だからこそ新しい考え方・影響をもたらしてくれることが多々あります。

こういう所は彼の理解されにくい部分でもあるように思うし、

私が尊敬している部分でもあります。

 

 

チュベローズで待ってる

さて、シゲちゃんの「チュベローズで待ってる」読みました。

まっすーほどではないけど、文章読むのが苦手な私にとってはありえない5日で2冊というペースで。

それぐらい面白かったんです!

文章力なくて申し訳ないし、滅多に本読まない人が言っても説得力ないだろうけど

まじオススメ!

まだ買ってない人は騙されたと思って買ってみて。

 

少年倶楽部プレミアム

毎度のことながらプレミアムショー素晴らしかった。

「Distance」は「恋を知らない君へ」のカップリングで夏発売だったので、

冬のイメージで演出されたのが私は意外性があって

曲の印象が変わって楽しかったですね。

個人的には手越パートに注目して聴いていると特に楽しいです。

主旋歌ってたかと思えば上ハモ歌って、Cメロでは下ハモ歌って。

聴いていて耳が楽しいですね。

 

そして皆大好き「Sweet Martini」。

みんな待ってたやつ。

曲のイメージによく合っていて、私好みの演出でした。

小山さんありがとう。

 

 

そうそう、みんな待ってたといえばNEVERLAND円盤と新曲。

もちろん予約しました。

 

それと、カウコン当たりました。

小学生のころから1度でいいから行ってみたいと思ってたジャニーズカウントダウン

正直外れるだろうと思ってたので、当選メール見てビックリ。

焦ってホテル予約しました。

東京ドーム周辺は取れなかったけど。

 

何はともあれ、NEWSファンはこれから楽しみがいっぱい。

15周年YEARが始まります。

みんなで楽しみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:結構大病。完治はないので上手に付き合って生きていく。

*2:口悪くてすみません

1年に一度の魔法 特別な日

私たちの自慢のダーリン、手越祐也さん。

30歳のお誕生日おめでとうございます!

 

私は手越くんがいつも前向きでいようとしているところが好きです。

どんなときも全力なところが好きです。

努力を惜しまないところが好きです。

真っ直ぐで裏表が無いところが好きです。

喋っている声が好きだし、歌っている声も好きです。

笑っている顔が好きだし、照れている顔も好きです。

 

手越くんが「いつまでも俺らの自慢のハニーでいてね」と言ってくれたので、

私はこのブログに限らず、どこかで何かを発信するときはいつも

「NEWSにとって恥ずかしくないファンでいよう」と考えます。

 

これからも手越くんらしく生きていってください。

いつも本当にありがとう!

お誕生日おめでとう!!

 

 

 

秋の色々感想

すっごく久しぶりのブログになってしまいました。

私は相変わらずNEWSファンライフを毎日楽しんでおります。

NEWSのグループ活動は少なめでちょっと寂しい気もしますが、

個人活動・音楽番組・特番などなど…すごく楽しんでます。

感想まとめたくなったので書きます。

 

 

ミュージックステーション ウルトラFES

 

まず特筆したいことは、ひな壇に座っているときのシゲちゃんの色気がダダ漏れだったこと。

このときは舞台グリーンマイルの稽古真っ只中だったはずなので

疲れによる気だるさからのセクシー感だったと思われる。

素晴らしかった。

 

そして、「好きなんだよ、マジで…」。

死ぬかと思いました。ニヤニヤが止まりません。

ちゃんとフェロモン対決してた!!!

NEWSがこうやって企画に全力で取り組むところホント大好き!

 

慶ちゃんが「セクシーチャンカパーナbyNEWS」と言っている横で、

人知れずLadyダイヤモンドの「キラキララ」をやっているまっすーもツボです。

まっすーがボケているときの表情をしている。いい具合にシュールです。

 

 

②ハロウィン音楽祭2017

 

去年のBYAKUYAが素晴らしすぎて、NEWSファン的にはハードル上がりまくってる番組です。

 

慶ちゃん 猫魔女

シゲちゃん 時計じかけのオレンジ

まっすー CDTVのアビーくん

テゴちゃん 花魁風

 

去年とは打って変わって統一感が無い。

それぞれやりたいことをやってる感。

これはこれですごくいい。

テゴちゃん筆頭に気合入った本気の仮装。

今年もすばらすばらでございました。

NEWSがこうやって企画に全力で取り組むところホント大好き!(2回目)

 

 

③奥様は神様

 

ディープでしたね。アダルティでした。

あと10日もすれば、全員30代になるNEWS。

大人になったんだなぁと感じる番組でした。

NEWSファンの中にも賛否両論があるのはよく分かる。

私としては「可」という感じ。

面白かったですよ。

特にテレビ大好き斎藤P。もっと見たい。

ただ、NEWSファンに向けた番組ではなかったですね。*1

それが必ずしも悪いこととは思わないけども。

でもNEWSである必要性は感じなかったかな。

中堅芸人さんがMCでもよかったようなジャンルの番組だったと思います。

 

なにはともあれ、日テレさんがこうやって定期的にNEWSで特番やらせてくれることは本当にありがたい。

手越担としては、日テレさんには足向けて寝られないほどいつも感謝しています。

いつもありがとうございます。

今後共、NEWSを宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:アラサーの私はともかく、10代の若いファンもいるグループですから。

いまさら24時間テレビ

翔くん、亀梨くん、慶ちゃん、お疲れさまでした!

ブルゾンちえみさんも本当にお疲れさま!!

NEWSは2年連続で関わらせていただいて、本当にありがたかった!

ただでさえ手越担としてはいつも日本テレビには足向けて寝られないくらい感謝しております。

イッテQ、日テレさん、本当にいつもいつもありがとう!!

 

慶ちゃんがさらっと手話をしている姿、素敵だなと思いました。

深夜のしやがれのまっすーはすごく可愛かった!

シゲは昭和の男前が似合いますね〜。

 

今更ながら、24時間テレビについて考えたことをちょっと書き残しておきます。

愚痴っぽいことも書くので、閲覧注意かも。

 

 

 

 

 

 

 

24時間テレビへの様々な批判について

 

この件については私の言いたいことをほとんど書いてくれたブロガーさんがいらっしゃったので

私は書かなくてもいいや~なんて思いましたがやっぱり書いちゃいます。

 

正直なんだかなぁと思う企画もなかにはあります。

が、全体的には世間で言われてるほど悪い番組ではないし、

きちんと社会貢献できていると思います。

 

スポンサーのみなさんは広告費として好きで番組制作費を出していて

募金する人たちも好きで募金しているじゃないですか。

金銭に関しては誰かに迷惑を掛けているわけではないので

誰かに文句言われるようなことはないと思います。

 

24時間テレビはボランティア精神を育てる役割も担っているようにも思います。

私が小学生の時、自分のお小遣いから初めて募金をしたのは24時間テレビでした。*1

当時ファンだったV6がパーソナリティをしていたから。

アイドルが出演することによって、そんな子どもたちが毎年いるんだろうと思います。

大人になって何かに寄付したくなったときは、自分で調べて信用出来ると思った機関を通じて寄付すればいいと思います。

24時間テレビは、寄付することへの躊躇をなくしたりとか、考えるきっかけになったりとか、そういう役割になっているのではないでしょうか。

 

 

今回、聴覚障害を持った子どもたちが女芸人の皆さんとマリンバを演奏するという企画がありました。

某所で「耳の悪い子に音楽やらせるなんて酷い」という意見を見掛けたんです。

私はそっちのほうが差別的なのでは?と思うんです。

 

番組内では補聴器を付けてもわずかしか音が聞こえないけれど、

音楽の授業はあって、音楽を楽しんでいると言っていました。

今回のマリンバ演奏はかなり高いハードルだったでしょうが、

一生懸命練習して本番の演奏が終わったあとの達成感もすごかったのではないでしょうか。

何より子どもたちが楽しそうに演奏していました。

どのへんが酷いのか、私にはさっぱり分からない。

なんでもかんでも批判しないでほしいわと思いますね。

 

 

 

②マラソンランナーの件

 

今回はマラソンランナーが当日発表でしたね。

手越くんマラソンランナー説が当日までわりと根強くてハラハラしました。

私は、手越くんには走って欲しくなかったので。

 

何ヶ月も前から十分に練習しているならいいのですが、

今回はそうじゃなかったからね。

その状況で走ったら、手越祐也といえどどこかしら身体を痛めると思うので。

 

お仕事への影響はもちろんですが、

手越くんの最大のストレス解消法はおそらくサッカーだと思うので

しばらくサッカー出来なくなっちゃうのかもと思うと可哀想で。

良くも悪くも人一倍注目される立場でストレス溜まりやすいでしょうし。

 

手越くんは変ラボでは「フィジカルモンスター」「メンタルモンスター」と言われていました。

だけど手越くんは決してスーパーマンではないのです。

人より運動神経が良いとか、生まれ持ったものは色々あるでしょうけど*2

それでも普通の人です。

少なくとも最初からメンタルモンスターだったわけではないんです。

元々は普通の人だったのが今はあんなにもいつも前向きに、時にはすごく強がって、一生懸命頑張っている。

私はそういうところが大好きなんです!!!

 

きっと来年もランナー候補だと言われそうだし

心臓に悪いので来年は例年どおり事前発表にしてほしいなぁと思います。

1人の手越担の個人的な意見です。

走って欲しい派の方の意見を否定しているわけではないことをご理解ください。

 

*1:確か500円でした

*2:美しいお顔とか

少年倶楽部プレミアム他。

まずはKinKi Kidsのお2人、KinKiファンの皆さま、

デビュー20周年おめでとうございます!

 

私も小中学生時代には休み時間に友達とKinKiの話で盛り上がったものです。*1

今でもやはりKinKiの特に初期の曲には思い入れがあります。

NEWSファンになってからは、ジャニーズの中でも特にアーティストっぽくて歌唱力が高いKinKi Kidsは見習うべき素敵な先輩だなと魅力を再確認しています。

 

少年倶楽部プレミアム

そんなわけで今回の少プレは物凄く楽しみにしていました!

プレミアムショー、すごく良かったですね!

個人的には「愛されるより愛したい」が一番良かったです。

KinKi KidsもNEWSも歌が上手いグループなので、聴いてて楽しいですね。

語彙力なくてすみませんが、すごくいいものを見させてもらった感半端ないです。

NEWSもアラサーになって大人の雰囲気が出てきたからこその素敵なコラボでした。

次回は剛くんも含めたコラボが見られることを楽しみにしています。

 

実は私には18年くらいKinKiファンをしている友人がいまして。

先日のKinKi20周年イベントも見に行ったそうなんです。

そのときの薄荷キャンディーのまっすーの歌をすごく褒めてくれた。

歌唱力が高いKinKi Kidsのファンをしている子に歌唱力を褒められるってすごく嬉しいね!!

 

 手越祐也のギャップについて

今回の少プレのトークでも手越くんは意外と真面目って話が出ていましたね。

ファンクラブ会報での「こんな顔で出たくないよぉぉ~」もテゴ担としては手越くんらしいなぁなんて思うんだけど

世間的にはそんなイメージ無いんだろうなぁと思います。

 

私は人に手越くんが好きだと話すと意外に思われるというか

「え、あんなチャラいのが好きなの?」みたいな反応は、まぁあります(笑)

私、結構地味めな人なので。

ちなみに手越担を名乗ってはいるけどリア恋ではありませんし

NEWSで付き合うならシゲちゃん一択だと思ってます。*2

 

手越くんの美しいお顔はもちろん大好きです。もろタイプです。

だけど手越祐也の魅力はそれだけじゃないんだよなぁ~。

元々は私も綺麗なお顔とアイドルオーラとぶっとんだキャラクターに惹かれたけれど、

最終的には美恋魂を見て、歌唱力と伝わってくる覚悟に引き込まれてファンになりました。

知れば知るほど手越くんはとても真面目な努力家で意志が強くて真っ直ぐであることがわかってきます。

世間の人にはそれがあまり伝わっていなくて、チャラくて小手先で生きてるみたいに思ってる人も多くて、なんだかもどかしいような気持ちにもなります。

 

だけど「手越は意外と真面目」って言われるたびに照れくさそうな顔をするところもすごく可愛いんだよなぁ。

褒められると照れちゃうんだよなぁ。

あぁ、なんて可愛いの!!!!

世間の人たちにも、手越祐也の素晴らしさがちょっとずつ伝わってくといいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:アラサーです。

*2:誰も聞いてないし、シゲちゃんに選ばれるなんてことはありえない。

NEWSの楽曲、歌い出しはまっすーが多い説

今日は雨で外に出たくなくて暇だったので、

「NEWSに興味がない人にNEWSの魅力を伝えるためのCD」のプレイリストを作成していました。

誰かにCDを渡すわけでは無いので、完全なる自己満足です。

実際にCD作って渡すのは違法です*1ので、やっちゃ駄目ですよ。

 

700MBのCDに録音出来る80分の分の楽曲を選曲して並び替えました。

一応曲と曲の繋がりに違和感がないかはチェックしたいので、

曲の冒頭と最後を繰り返し聞いていたところ、歌い出しがまっすーのことがすごく多いんです。

私が選んだ18曲(6人時代6曲+4人12曲)のうち、なんと8曲がまっすーソロから始まる曲でした。

実は前から、体感的にはまっすー歌い出し多いなぁと思ってたんですよね。

私が好きな曲に偶然まっすーから始まる曲が多いのか、

実際にNEWSの楽曲にはまっすーから始まる曲が多いのかわからないので

シングル曲のみですが、調べてみました。

 

以下が全シングル曲(DVDシングル含む)の歌い出し担当メンバーリストです。

歌い出しは「歌詞カードに載っている最初の歌詞」と判断させてもらいました。

 

 

NEWSニッポン    全員または複数人

希望〜Yell〜      全員または複数人

紅く燃ゆる太陽   全員または複数人

チェリッシュ       全員または複数人

TEPPEN              全員または複数人

サヤエンドウ       錦戸亮

裸足のシンデレラボーイ 手越祐也

星をめざして     山下智久

weeeek                 全員または複数人

太陽のナミダ          全員または複数人

SUMMER TIME      全員または複数人

Happy Birthday       錦戸亮

恋のABO         小山慶一郎

さくらガール          全員または複数人

Fighting Man        錦戸亮

チャンカパーナ      増田貴久

WORLD QUEST     手越祐也

ポコポンペコーリャ   全員または複数人

ONE -for the win-    手越祐也

KAGUYA                 増田貴久

チュムチュム          全員または複数人

四銃士                     全員または複数人

ヒカリノシズク      加藤シゲアキ

Touch              増田貴久

恋を知らない君へ   手越祐也

EMMA      手越祐也

 

というわけで全26曲中、

全員または複数人 12曲

手越祐也 5曲

増田貴久錦戸亮 3曲

小山慶一郎加藤シゲアキ山下智久 1曲

という結果に。

 

シングル曲のみに限って言えば、気のせいでした。

歌い出しがサビの曲のメロの最初やアルバム曲も検証したらまた違う結果になるのかも。

そこまでやる気力はちょっと今はないのですが…せっかくまとめたのでご報告でした。

 

 

 

*1:多分